無料体験、受付中 詳しくはこちら

ユニバーハイスクールの特徴

高校生のための居場所が
ここにある!

毎日の勉強が大切になる高校生。
ユニバーハイスクールが

コーチになります。

勉強をやり続けるために。
やりたいことをやるために。
将来のことを考えるために。
そして大学受験のために。

ユニバーハイスクールはちょっと変わった塾です。
高校の勉強を理解するための授業があります。
いつ来ても自分の自習できる環境があります。
大学受験に向けて徹底的にサポートしてもらえる環境もあります。
ただ、それだけではありません。
今、高校生だからこそ出来ることが他にもあります。
大学受験のその先を考えた生徒主体の参加型授業、キャリア教育や
能動的に勉強をするために1on1ミーティングなど
勉強以外にも大事な大切な授業があります。

ユニバーハイスクールに通って将来のやりたいことが見つかった!
という卒塾生もたくさんいます。

高校3年間という貴重な時間を
私たちがより意味のある時間に変えるためにサポートします!!

1週間のスケジュールを一緒に作成!

ユニバーハイスクールでは勉強時間を確保出来るように、ユニバーハイスクールでの授業日はもちろん授業のない日もスタッフと一緒に勉強の計画を考え一人一人オリジナルの勉強カレンダーを作成していきます。また定期的に面談を実施し、カリキュラムの進捗状況や計画の見直しもしていきます。

高校生は忙しい。
部活や学校行事、遊びなど予定がたくさんあるものです。

そんな日々の中で勉強をどのように進めていくべきか、大学受験に向けて今,何をすべきか。自分一人で考え行動していくのは大変なことでしょう。

科目が増えても料金は変わりません!

ユニバーハイスクールでは
個別授業,集団特訓授業,映像授業など内容やカリキュラムによって
一番適した指導を行っています。
映像授業は気軽に簡単に見られるものとなりました。ユニバーハイスクールでは実力予備校講師による各教科の授業をいつでもどこでもスマホ・タブレットで受けることができます。
膨大の映像コンテンツの中から自分で何を見るべきか探すのは大変です。

私たちがあなたに今何が必要なのかを明確にして見るべき映像授業を提示するので迷う必要はありません。そして受講科目の映像コンテンツは何度見ても科目数が増えても料金の変わらない見放題のシステムです。

分かった!!だけでは終わらない。
とことんやる授業システム。

授業を受けて,習った内容を理解し自らできるようにするまでには
自ら考え,手を動かす演習時間をとり訓練をすることがとても大切です。ユニバーハイスクールでは授業を受けて終わり!にしないためのカリキュラムになっています。
『ライブ授業』『映像授業』『参考書』学習では
チェックリストに従ってカリキュラムを進めていきます。

授業を受けた後、チェックリストに従って授業で習った内容のチェックテストを受けてもらいます。
チェックテストで合格するまで次の授業に進まずに再チェックテストや、合格するまで演習特訓をします。
また科目によって個別にアドバイザーが指導する時間もあります。

定期テスト対策を大事なイベントに!

定期テスト対策は高校生にとって大事なイベントです。
高校1年生、2年生にとってはまだ先にある大学受験までの期間、勉強をする動機づけにそしてモチベーションを維持するために
定期テスト対策を通して演習量を増やし,
しっかり身につけるための期間にしていきましょう!

 

定期テスト対策期間は通常授業スケジュールを
一旦ストップして、定期テストに向けた対策を行います。
学校のワークを期限を決めて行い、確認テストを行ったり
通常期間よりも通塾頻度と授業時間を大幅に増やして定期テストに向けた勉強を思いっきりやってもらいます!一生懸命に目標に向けて頑張るということを定期テスト対策を通して学び,
やがてくる大学受験に向けた準備を少しずつしていきましょう!!

高校生の強い味方であるために

私たちスタッフは
高校生の強い味方であるためにここにいます。
私たちにとって先生とは生徒の皆さんがモチベーションを保ちながら勉強を継続してもらえるよう一人一人を手厚く見守るサポーターとしての役割であるべきだと考えています。
ユニバーハイスクールでは生徒一人一人とのコミュニケーションを多くとり、日々の勉強の進捗状況やテスト対策面談、相談などを共有する機会を毎月のように設けています。

また学校、部活、アルバイトなど様々な予定の中で勉強を前向きに継続するためにいつでも気軽に相談をしてもらえるようにミーティングの時間も多くとっています。
学年ミーティングでは、普段の勉強の状況をシェアしたり、定期テスト、大学受験といったプロジェクトをどのように進めていくか話し合う時間をとり一体感の中で勉強を頑張れる工夫をし続けています。

スタッフ

湯浅浩章

湯浅先生

天野玄樹

天野先生
ページ上部に戻る